HOME > 診療科 > 呼吸器外科

呼吸器外科

106ab898cd0f1b45-1735504-0.jpg 呼吸器とは気管、気管支などの気道と肺のことです。呼吸困難を伴うぜん息、慢性呼吸不全(換気障害)、発熱、咳、喀痰などで発症するかぜ症状の肺炎や気管支炎、のどの違和感や血痰そして最近増え続けている肺がんなどの診断と治療に当たります。 軽い風邪症状なのに治らないときは、肺がんや肺結核が潜んでいることがありますから、放置しないで呼吸器科を受診してください。 同じような症状でも、胸部Ⅹ線写真に異常がある場合と、ない場合があり、異常陰影があれば、胸部CT検査、気管支鏡検査(気管に内視鏡を入れて中を診る検査)をしています。異常陰影がなければ、気管支喘息の場合があり、肺機能検査やアレルギー検査をしています。気管支喘息では飲み薬だけでなく、吸入薬や貼付剤もあります。 慢性呼吸不全に対して在宅酸素療法も行っていますが、苦しいから酸素を吸いたいというのではなく、肺の機能や状態、心臓の機能も含め検査が必要です。

中村.jpg
専門 呼吸器外科
氏名 中村 憲二
所属 坂出回生病院副院長

呼_大月康弘.jpg
専門 呼吸器外科
氏名 大月 康弘
所属 香川大学(医員)

呼_池田敏裕.jpg
専門 呼吸器外科
氏名 池田 敏裕
所属 香川大学

  診療日 
  休診日  備考 
呼吸器外科  


  12日

都合により、診療日、診療時間は変更になることがございます。
来院前にお電話にてご確認下さい。℡0883-82-3700不可視パーツ10.png