HOME > 診療科 > 呼吸器科

呼吸器科

 
呼吸器とは気管、気管支などの気道と肺のことです。
当科では気管支喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、間質性肺炎、肺癌、呼吸器感染症、睡眠時無呼吸症候群など、呼吸器疾患全般の診療を行っています。
軽い風邪症状と思っていても長期に続くような場合には、肺癌や肺結核などの呼吸器疾患が潜んでいることもありますから、放置しないで呼吸器科に相談してください。
同じような症状でも、原因となる疾患は様々で消化器疾患や循環器疾患に由来する症状である場合もあり、胸部X線写真、胸部CT検査、呼吸機能検査など各種検査を行った上で、高度専門医療機関への紹介も含めて適切な診療方針を判断しています。
その上で患者様とご家族と医師・看護師とが一体となって、病名、病状、治療の選択肢等を正確に伝えた上で、患者様ご本人の意思を最も尊重し、ご家族の希望も併せて診療方針を決定することを旨としています。途中の臨床経過の報告、方針の変更等の際も同様です。



専門 呼吸器内科
氏名 田中 祐輔