HOME > 診療科 > 脳神経内科

脳神経内科

106ab898cd0f1b45-1599147-0.jpg診療内容
主として中枢神経疾患,末梢神経疾患,筋疾患を診療しています。
実際には次のような症状をお持ちの方が対象です。
手足の動きが悪かったり力が入らない、動作が遅い、手足がしびれたり感覚が鈍い、歩行時にふらつく、呂律が回らない、物が二重に見えたり、瞼が落ちる、意識が無くなったりけいれんを起こす、手足に振えがくる、激しい頭痛がある、物忘れが強い、記憶をなくす、言葉が発せない などです。

代表的疾患
(1)血管障害:脳梗塞,脊髄梗塞,脳出血など
(2)神経感染性疾患:脳炎,髄膜炎など
(3)免疫性神経疾患:多発性硬化症,ギラン・バレー症候群,重症筋無力症,筋炎など
(4)神経変性疾患:パーキンソン病,アルツハイマー病,脊髄小脳変性症,筋萎縮性側索硬化症など
(5)その他:てんかん,頭痛など

出口.jpg
専門 脳神経内科
氏名 出口 一志
所属 香川大学准教授

  診療日 
  休診日  備考 
脳神経内科  





6,20日:診察あり

都合により、診療日、診療時間は変更になることがございます。
来院前にお電話にてご確認下さい。℡0883-82-3700不可視パーツ10.png