HOME > 診療科 > リハビリテーション科

リハビリテーション科

c9d15fadd078a3d61ac644eb5fb148e8.jpg 脳卒中などの中枢神経疾患から骨折,関節疾患,腰痛,スポーツ傷害まで幅広く対応しています。当科でリハビリテーションを受けるには,まず当院の医師の診察を受け,リハビリ処方を出してもらう必要があります。
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が様々な機能回復訓練に取り組んでいます。
リハビリテーション室のみならず、病室でベッドサイドのリハビリテーションも行われています。

診 療 内 容
 リハビリテーション科には理学療法、作業療法、言語聴覚療法があります。
 理学療法では患者様の身体機能(関節の可動性、筋力など)の向上を目的として、主に運動療法を用い、座位、立位、歩行といった生活の中でも基本的な動作をとりもどすための訓練を行います。

 作業療法では、運動や高次脳機能などの障害があり、食事や着替え、整容など身の回りのことや、趣味、仕事などが不自由になった患者様が、より自分らしい生活をとりもどすための訓練を行います。手先や手を使うこと、座って作業に取り組むこと、日常生活に必要な動作のことなど、その人に合わせて必要なことを行っております。

 言語療法では言語障害、嚥下障害などの患者様を対象としています。障害に対しての言語訓練、コミュニケーション訓練を行いコミュニケーション能力の改善を目標とし、嚥下障害(飲み込みの障害)に対しては摂食・嚥下訓練を行い安全な食事摂取ができる事を目標にしております。



  診療日 
  休診日  備考 
リハビリテーション科  
日曜・祝日休診

都合により、診療日、診療時間は変更になることがございます。
来院前にお電話にてご確認下さい。℡0883-82-3700不可視パーツ10.png