HOME > 診療科 > 消化器内科

消化器内科

106ab898cd0f1b45-1452891-0.jpg消化器とは、食物の通る食道、胃、十二指腸、小腸、大腸のことを指し、食物の消化吸収や代謝に関係する肝臓、胆道、膵臓などの臓器の疾病の診療に当たるのが消化器科です。
腹痛を主症状とする胃・十二指腸潰瘍、肝炎、胆石、膵炎などの疾患や、胃がん、大腸がん、肝がん、膵がんなどの悪性疾患も外科と連携して診療しています。
 消化管の診療には、電子内視鏡(ファイバースコープ)が必須であり、当院では、非常勤医師4人で検査ができる体制が整っており、胃潰瘍出血の止血、大腸ポリープなどの内視鏡的切除等の内視鏡治療も行っています。
電子内視鏡(ファイバースコープ)は最新式で4.9mmの細さで、鼻にスムーズに挿入でき、内視鏡が舌の付け根を通らないので、吐き気もほとんど感じず、しかも検査中も会話ができるため、自由に医師とお話できます。

小林聖幸.jpg
専門 消化器内科
氏名 小林 聖幸
所属 香川大学助教

中原麻衣.jpg
専門 消化器内科
氏名 中原 麻衣
所属 香川大学

消_藤田直樹.jpg
専門 消化器内科
氏名 藤田 直樹
所属 香川大学(医員)

  診療日 
  休診日  備考 
消化器内科  




14日

都合により、診療日、診療時間は変更になることがございます。
来院前にお電話にてご確認下さい。℡0883-82-3700不可視パーツ10.png