HOME > 部署 > 看護部 > 透析室看護 サービス課

人工透析に対する取り組み

 透析室では、慢性及び急性腎不全患者様のための血液透析をベッド数18床で行っており、同時に18人が施行できます。現在、毎週月曜日から土曜日まで午前・午後に人工透析を行っています。徳島大学医学部附属病院をはじめ近隣施設との連携を図り、患者様の状態に応じた人工透析ができ、地域に根ざした透析室を心がけています。医師をはじめ、臨床工学技士・看護師・管理栄養士等で構成されるスタッフは、患者様ご本人は勿論のことご家族に対しても身体的・精神的にフォローできるようにコミュニケーションをとり、合併症の予防・早期発見に心がけ、安全で明るい透析室を目指しています。

IMG_0452.jpg

IMG_0477.jpg

各ベッドには透析中くつろいでお過ごしいただけるよう、テレビが設置され、自由に鑑賞していただいております。

IMG_0487.jpg

IMG_0491.jpg

患者様専用のロッカーを用意しております。

臨時透析ご希望の方へ

臨時透析ご希望の方は、主治医の先生の紹介状とドライウエイトなどのデータが必要です。お電話で日時をご予約後、郵送、またはFAXでお送りください。ご来院の際には各種保険証・特定疾病療養受療証をご持参下さい。透析ベッドが満床の場合には、お断りさせていただく場合がございますので、お早めのご予約をお願いいたします。